スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生で一番・・・・な日・・・ABC予選

今日6月24日は(記事を書き終えたら昨日になってた・・)は、熱中家族の妹ちゃんの9回目の誕生日です!!
熱中母の弟夫婦がよくお土産に買ってきてくれる、お気に入りのケーキ屋さんで初めてバースデイケーキを買いました。おいしかった・・・ベーレンというお店です。
あと、カウンターが19998です。20000人目の方是非コメント下さい!!

さて・・・本題・・・・
去年、シングルスを棄権したうちの子は、この前の全小予選では第5シード。準々決勝で今、競っているFくんと試合をしなければなりませんでした。直前にかかとを痛め、病み上がりで動きもあまり良くなく万全でない中、勝利。その後、準決勝でNくんと対戦してこれも勝利。Nくんはずっとうちの子とトップを争ってきた子。現段階で、ちょっと心配だなあと思っていた子たちを、この前のトーナメントでは次々に破って優勝・・・。

そして、昨日は、いよいよABC予選

この前の全小予選の結果を受け、第1シードで出場。体調も万全。久しぶりに会ったパパに第一声が「今日はばっちり準備が出来て、100点の仕上がりだよ。」だったとか・・。直前2週間は、体調を崩さないように、20分おきにお茶でうがいを欠かさずしていたお兄ちゃん。9時過ぎまで練習があっても、素早く風呂に入って、ストレッチとマッサージをし、10時半までには布団に必ず入っていたお兄ちゃん。火曜日の台風以外は練習も順調で、この前より、数段仕上がりもよくスタートしました。

ただし、今回もこの前と同じような、対戦相手に・・・。シードがシードでない状態が再び・・・。

しかも、2回戦は、まだシングルスの練習が出来ていなかったとはいえ、春の倉敷合宿で何セットも取られたKくん。でも、この日、Kくんには、順調に勝利。

次は、準々決勝。前回に引き続き、またFくんと。

1ゲーム目、今日はFくん動きがいいので心配だなあと思っていたのに、なんと6点しか与えない!お兄ちゃん最高のプレーであっという間に1ゲーム終了。

あとでビデオで見ても・・・これまでの中で一番よかった・・・。会場で知らない人が上手いねえってため息をついていたくらい。

インターバル。向こうのコートでアドバイスを聞くお兄ちゃん。氷嚢を渡したのに使っていない。暑いから、必ず冷やしなよと言って渡したのに・・・。嫌な予感・・・。
以前にも5月か6月、暑さにまだ慣れていないこれくらいの気候の頃、熱中症になりかけて、負けたり、負けそうになったりしたことが2度ある。

でも、今日の仕上がりなら大丈夫か・・・。



甘かった・・・。

2ゲーム目・・・1ゲーム目同様、次々ショットが決まり、あっという間に4点先取。

その後、取ったり取られたり・・・ジャッジミスがあり、みんなで憤慨しながらも、大丈夫だと思っていたのに・・・。10点になる頃、お兄ちゃんの表情がおかしくなった。さっきまで余裕でとれていたドロップに急に足が出ない。いつの間にか、顔は真っ赤。一歩踏み出すたびにぐらついている。

しまった・・・!と思ったけど・・・もうインターバルはない。必死でシャトルに食らいつくお兄ちゃん。でも、どれもラケット裁きで何とかしのいでいるだけで、さっきまでの早いタッチは一つもない。

それでも、13対12でリードし、右サイドにスマッシュが決まって14点目!ナイスショット!!と叫んだ瞬間、線審の女の子・・首をかしげてからアウトのジャッジ・・・。

みんなの「エッ」の声が揃ってしまうくらい・・・なぜここで・・・主審のオーバーコールはと思って見つめると、主審が、線審の子にどっち?と聞き直している。だめだこりゃ・・。逆サイドだから仕方ないけど・・・。

線審の子はやはりアウトのジャッジ。14対12のはずが、13オールに・・・。しっかり入ったからよく見ていれば分かると思うんだけど・・。

思えば、この前Fくんと対戦したときも、ジャッジミスの連続。5センチほど違っていたり、見てないのにジャッジしたり・・・ひどいなあと思ったけど、お兄ちゃんには、「ジャッジミスなんてあるのが当たり前・・・そんなんで追いつかれても、その後取ればいいんだから。」と試合後に言った。

今朝ももちろん、「試合中に不利なことが起きるのは当たり前。それでも勝てるように、1本1本絶対に取らせるな・・・」と言ったばかり・・・。

お兄ちゃんを信じて、「しょうがないしょうがいない・・・次、集中!」と叫ぶ。

足のうごかなくなったお兄ちゃん、このセットを取らなきゃマズイ・・・っていうのもちらっと頭をよぎったけれど、そう、まだオールなんだから。それで負けたらそれは本当に負けだ・・・と自分にも言い聞かせながら、見守る。

しかし、ものすごい長いラリーの末、2点連取された。取られた・・・。15対13・・・嘘でしょ・・・。

3セット目後半、こっちサイドにきたお兄ちゃんに氷!氷!って叫んだけれど、監督さんのアドバイスに集中しているので聞いていない。息切れがいつものお兄ちゃんじゃない・・・。

2ゲーム目同様、踏み込むたびに足ががくんがくんと異常な動き。どう見ても、勝ち目はなさそうだった。あ~万事休すだなあ・・・。と思った。

それでも、お兄ちゃん。何とかシャトルに飛びつく。2点以上引き離されまいと・・・あとから聞いたら、妹ちゃんと、どうしても熊本で行進したかったんだって・・・。ずっと考えてたんだって・・・。途中で糸が切れたみたいに、相手のサーブを相手のフォア奥に、足替えもせず、超アウトの球を打った。そこでリードが広がってしまった。それでもまた、声を出し、粘り出すお兄ちゃん・・・。

10点くらいまで、点数は競ったけど追いつけなかった。Fくんの動きも粘りもすごかった・・・。

Nくんとは対戦することもなく、負けてしまいました。


いろんなチームの人が、「ジャッジミスひどかったねえ・・。」とか、「第1シードの意味がなかったねえ・・。」とか言って下さったけど・・・。

この記事も、そんなことを書くと、いい訳に聞こえそうで書くのをためらいました・・・そんなことのために書いたわけではないんです・・・。暑さに弱いのも、その対策を怠ったのも、運の悪さも、全てお兄ちゃんの実力のうちだから

それに、力がもっともっと群を抜いていれば、そんなことは関係なく、勝てるはずなので・・・。肉離れ(→蝦夷森君)や小指の骨折(→奈良岡君)をしていても、決勝戦でいいラリーが出来る子もいる訳なので・・・全国で勝ち抜くには、そうでなきゃだめなので・・・。

記事で伝えたいのは、熱中母のこの言いようのない悔しさ・・・。

お兄ちゃん本人が一番悔しいはずなのに、昨日もずっと泣いていたのに、今日、熱中母が仕事に出ようとすると、「もう気にしてないよ。またがんばるよ。」と言ってくれました。気を遣ってくれてます。

お兄ちゃん、昨日の試合でめまいがするのを我慢してラリーしていたみたいで、何度も首をがくんと振られていたので、むち打ちになってしまってました。痛々しい首の湿布を見て、ああやっぱり夢じゃなかった・・と、悔しさが再びこみ上げ・・・


熱中母、一生の不覚は、昨日の晩、悔しくて子供の前で、大声で泣いてしまったこと・・・。「私のせいだあ」って・・・。1ゲーム目が終わったとき、もっと必死で、何が何でも氷を使わせておけば・・・あと2点、違ってたのかな・・・あのジャッジミスも、あんなきわどく打たなくても、ラリーをものにできていたのかな・・・。

あとからあとからタラレバがでてきて・・・。どうしようもなく悲しくて・・・。

子供に気を遣わせる最低の母になってしまいました・・。

それくらい、小学校最後のABC、出させてあげたかった。4年生のABCで、膝の痛みがひどくなり、怪我が発覚してから2年間。我慢している間、ずっと願い続けてきたこと・・・それが、6年生でまた熊本で万全でリベンジすることだった・・・。

妹ちゃんが、一緒に出られるというプレゼントまでついて・・・怪我でがんばってきたお兄ちゃんに絶対にご褒美をあげたいと思っていた。

あんなにがんばったのに・・・本当に悔しいです。

熱中母、今日、多分、100回くらいため息をつきました。この悔しさを晴らすには、全小で2人で表彰されるしかない!!と大きな目標を早速掲げたけれど・・当分立ち直れそうもありません。

怪我で愛媛に行けなかったときもものすごく悔しかったけど・・・今回のは比べものにならないくらい悔しい・・・。

神様は乗りこえられる試練しか与えない、辛い出来事は全て種まきなんだって、ずっと前向きにがんばってきたけど・・・

今回のこの悔しさは、この先、どんなにいいことがあっても消えそうにないです。

全てが無駄だったように思えてきます。この先、積み重ねていくものも全て無駄なのではないかと・・・バドミントンを辞めたくなります・・。

でも、ここまで来たら、この先にひょっとしたら、もっといい景色があるのかもしれないと思うと、もったいなくて、辞めるわけにもいきません。

何だか、土壺にはまったような・・・どこに進めばいいのか分からないような、全く気分の晴れない一日でした。

熱中母・・・また、元気になれるでしょうか・・・分かってるのに・・・元気が出ません。子供の方が、がんばってます・・・・。自分がこんなにダメだとは、思ってませんでした・・・。

ただ・・・みなさんに伝えたいのは、きっと多くのアスリートのみなさんが、こんなに悔しい思いをしているということ・・・。負けたことが悔しいのとはちょっと違う・・・がんばったらがんばっただけ大きな・・・がんばってきたことの報われなかった瞬間の恐ろしく大きな喪失感を我が家は味わってます。

それくらい、がんばってるんです・・・。まだまだ、がんばる方法は違うかもしれないけど、とても勉強不足だと思うけど・・・体育1の母から産まれた子供たちをここまでにするのには・・かなりの努力はしました。

このブログを読んでいる子の中には、うちの子よりずっと運動に長けた子もいると思うんです。

せっかくバドミントンを始めたなら、やれるとこまでとことんやってみませんか・・・苦しいけれど・・・

熱中母、我が子が産まれてからの人生は、本当に濃くて・・・充実しています。

そして、とりあえず、がんばるしかないので、まだまだがんばっていくつもりです。

昨日は人生で最も辛い一日のうちのひとつだったけど・・この先は下り坂なのかもしれないけれど・・・。

Nくんが・・・優勝しました。CクラスはNくんの妹ちゃんが代表。兄妹で行進するNくんの間で、自分の妹が行進する姿を見て、お兄ちゃんは、どんな気持ちを持ってくれるか・・・とりあえず、熊本に行くか聞いたら、即答で「行く」と答えました。

蝦夷森君と奈良岡君と対戦する夢は叶わなかったけど・・・2人の決戦は見に行きます。

たくさんの悔しい思いの頂点が、決勝戦。

そして、負けた子は、もしかしたら、同じように苦しい思いをするかもしれません。

でも世界に羽ばたく運命を切り開ける子は、苦しさの中にも、何か思いをもつに違いないと思います。



ちなみに、妹ちゃんはBクラスに推薦で出ます。最近、また、ちょっと伸び悩んでますが・・・同じチームのUちゃんが、この1ヶ月でレベルを一段あげて臨むことができ、きっと今回は去年出場したIさんに勝つだろうと思っていたら、予想通り、感動的な勝利を収めました。同じBクラスに出場します。うちの子も含め、3人で抜きつ抜かれつレベルの高い切磋琢磨をしてくることが出来たと思うので、Iさんの分まで上位入賞めざしてがんばってほしいです。Iさんも弟君が出場するので会場には来るんじゃないかな・・・。

みんな、みんな、がんばってね・・・。

(なんか、ちょっと元気出てきたかもです・・。)

全部読んで頂いた方、ありがとうございます。熱中症対策、しっかりしましょうね・・・。
ブログ村ランキング参加中!!
↓バドミントンのところ、毎日1回応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

(^O^)/

9歳&20000アクセス
おめでとうございます!

ありがとうございます!!

bonnyさん、落ち込んでいる熱中母にうれしいコメントありがとうございます。ダメですよね・・・落ち込んでちゃ・・・。

そうです。9歳の誕生日&20000アクセスです。すごい数です。

でも、そうやって考えると、あんなに中身の濃い(各記事がリンクし合ってるのが本当に信じられません・・・)バドミントンの記事を1000シリーズ以上も書いてこられたbonnyさんはいったいどんな方なのでしょう・・・。

うちの子たちを伸ばす方法を直接伺ってみたい・・・パーソナルトレーニング、未だに受けてなく・・・本当に罰当たりな熱中家族ですね・・・。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
おすすめ商品
プロフィール

大学始めでバドに熱中した二児の母!

Author:大学始めでバドに熱中した二児の母!



↑ブログ村ランキング参加中!
毎日、夜まで働きながらも、時間を作っては2人の子供たちとのバドミントンに熱中する母です。バドミントンは大学時代に始め、父親ともそこで知り合いました。しかし、バドが楽しくなってきたころには出産…育児…と満足がいかないまま体力は落ちる一方に…。そこで今度は照準を子供たちに!やはり血は争えず…、子供たちもバドに熱中!子供たちは3つ違いの兄妹で、現在は全国大会で、少しずつ上位を狙えるようになってきたレベルです。さらなる目標に向かい、家族で燃えています!
お茶どうぞブログパーツ

最新記事
カウントダウン!!!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ミニオセロゲーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
QRコード
QR
都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。