スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ABC大会 ~本当によかったね!編~

すでに夏休みも終わりに近づき、何か物寂しさを感じる今日この頃です・・。

さて、ABC大会の思い出も今回で最後です!

話題は二つ。
一つ目は、Uちゃんの大健闘!
もう一つは、サプライズな出来事 第3弾!
(ちなみに、第1弾「フジカキのメダルにタッチ!」と第2弾「お土産いただいちゃった・・」は、先日の記事参照・・・

今大会では、同じチームから一つ上のUちゃんが、我が県代表として参戦しました。

Uちゃんと妹ちゃんは、バドミントンを同じ頃に始め、ダブルスのパートナー。練習ではとっても仲良しでもあり、試合ではいつも真剣勝負、ずっと勝ったり負けたり切磋琢磨をしてきました。

今までにも何度も書いてますが、今のお兄ちゃんや妹ちゃんの活躍があるのも、チーム内での磨き合いがあったからこそのものです。しかも、二人とも一つ上の学年の子に強い子がいたので、学年的にうちの子たちばかりがいつもいい思いをしてきているという感じです。

今回、念願かなって、Bクラスに2人とも出ることが出来ました。

去年は別のチームの同じ学年の子が3年生でBクラスの代表となるなど、我が県のこのクラスのしのぎ合いはなかなか厳しいものがあります。だからこそ、2人揃って出場できたのは快挙です。

Uちゃんは、2年前、Cクラスでも代表として熊本に来ています。そのときは、グリーンコートまで進み、8決めでは、ファイナルでひっくり返されてしまいましたが、ベスト16の大健闘。

今年は、2年前のリベンジを果たし、うちの妹ちゃんと2人でベスト4入りが目標でした。

しかし、組み合わせが発表され・・・Uちゃんの予選リーグには、2年前に東京のGちゃんといちばんいいラリーを展開していた熊本のMさんがいて、さらになんと、去年のCクラスで妹ちゃんが唯一負けた相手、茨城のSさんが・・・。

Sさんには去年、妹ちゃんも、後半まではリードしてしていたくらいなので、競ることはできるはずなんですが、とにかく、Sさんは、後半のシャトルへの食らいつきがすごい!!

一歩踏み出したときに30センチくらいギューンと伸びてくるようなそんな粘り方を発揮できる子なのです。

しかし、6月の県予選のころのUちゃんは、神がかって強く、同じチームの6年生(県ダブルス毎年優勝、準優勝をしている子)にも文句なしに勝てるくらいでした。

だから、熊本の予選でもきっと、妹ちゃんの代わりにリベンジを果たしてくれると思ってました・・・。

しかし、いよいよ予選リーグが始まると・・・どうしてしまったのか・・・緊張のためか顔色も悪く、あり得ないミスを連発。相手だった第2シードのMさんも同じく調子が今ひとつ。Uちゃんのドロップに反応出来ず、全くラリーになりません。

空調のせいもあったんでしょうが、全国大会にはやはり魔物が住んでるんでしょうか・・・。

そして、Uちゃん、最後まで調子が出ず得意のロブはあり得ないほど浅い・・・、反対にMさんはだんだんとショットが走ってきて・・・Uちゃんの浅いロブをスマッシュ・・・Uちゃん、何もできないまま終わってしまいました。

本当に我が子のように悔しかったです。負けたことより、Uちゃんのすごさを発揮できなかったのが・・・。

きっと、他にもそんな子がいっぱいいるのが全国大会。だからこそ、安定して成績が残せる子はやはり、群を抜いているんだと思います。

Sさんとの2回戦も、同じ感じで・・・Sさんも空調に悩まされたのかミスが目立ち、ファイナルとはなりましたが、またも、Uちゃんらしさが出せずに負けてしまいました。

一番恐れていた予選3位通過の結果に・・。

よそのコートを見れば、1位抜け出来そうなハコがいっぱいあるのに・・・。

でも、きっと、Uちゃんは今回、敢闘賞を取りに来たんだ!!とすぐに思い直しました。だからあのハコに入っちゃったんだと・・・。

Uちゃんは敢闘賞というのをあまりよく知らなかったんですが、
「ある意味、ベスト8の子と同じくらいの価値がある賞だよ!表彰式にも出られるし、過去に、我が県でも、Aくんとか、Nくんとか、Mくんとか入ってるすごい賞だよ!」

と言って、気合いを入れ直しました。実際、今大会では、6年でナショナル入りしたHくんも敢闘賞でした。それくらい、どの学年も抜け出ているのは2,3人で上の10人くらいは、誰が勝ってもおかしくない、みんな競ってるんです。(だからこそ、本当にその日の調子とか、些細なことでも勝負が分かれると思います。)

いよいよトーナメント。妹ちゃんは決勝トーナメントへ進み、一つ勝ちましたが、小さい枝のところだったので、結果はベスト32。(UちゃんとSさんが負けた熊本のMさんに妹ちゃんも当たり、この3人の中でいちばん点が取れず、完敗しました・・・。)

だから、最終日は応援に専念。

たまたま、下位トーナメントで勝ち上がって来たメンバーが、倉敷オープンや、ABC大会などで妹ちゃんが勝ったことがある子ばかりだったので、それも自信になったのか、Uちゃん、1試合終えるごとに少しずつ、いつもの調子に近づいてきました。2試合くらいで一気に足のうごかなくなる妹ちゃんとは大違い。

そこが、最近のUちゃんのもう一つのすごいところ。

過去には、決勝戦で体力切れし、何度も悔しい思いをしているので、きっと今まで以上に体力のつく練習もしてきたんじゃないかな・・。

次々に勝って、決勝戦でも圧勝の敢闘賞でした!!がんばったね!!!

妹ちゃんも、Uちゃんにがんばって追いつくことでまた、お互いに力を伸ばしてほしいです!!


さて、Uちゃんの敢闘賞のあと、静岡のビクターカップに参戦するために早々に会場を後にすることにした熱中家族。(熊本から900キロあるので・・・。)

今大会で果たさなければならない大仕事がひとつ残ってました。それは、

ミチパパさんへのお礼をすること・・・

去年、すばらしい写真データを頂いたのももちろんですが、支援の会のお手伝いが十分に出来てないことも謝りたかったので、熊本では絶対にお礼を手渡ししようと思ってました。

今大会でも、たくさんの写真手裏剣が手渡されていました。妹ちゃんや仲良しのT県のSちゃんのもありました!!

我が家はちょっと値の張る写真屋さんの写真も買ってしまいますが・・・我が子のがんばってる瞬間は何枚でも欲しいじゃないですか。親が泣くほどうれしい素敵な一瞬を撮り残して、無料でいただけるんです・・・。

すごい活動です。また、バドっ子支援の会を立ち上げ、お忙しい中、自ら奔走され、全国の思いを被災地に届けてらっしゃいます・・・。去年のレセプションを機に、お顔やお名前もメジャーになり、さらにお忙しいことでしょう・・。会場にも大きな支援の会のコーナーが設けられていました。

今大会、ミチパパさんにお会いできるか不安でしたが、Bクラスの会場で早速お見かけし、お会いするチャンスをうかがっていました・・・しかし、ミチパパさんが会場移動されるときに、ちょうど妹ちゃんの試合のコーチに入っていたので渡しそびれてしまいました。

最終日、メイン会場で絶対に渡そうと、前日に直接、「明日お渡しします!」と電話までしておきながら、朝、バタバタしていて、熱中家族、会場入りが遅くなってしまいました。

当然、ミチパパさんは、コートの上。


手渡ししたいけど・・・明るいうちに距離をかせぐには、もう帰らないといけないし・・・。

どうしよう・・・うろうろ、おろおろ・・・

すると、目の前の階段を福岡の背面をつけた男性が上っていく・・・!!

そうだ、福岡の応援席にいけば、どなたかにお願いできるかもしれない!!

そう思って早速2階席、一番奥の福岡県の席へ・・・。

SJBC監督さん以外に、お話できるのは、愛媛の足湯で偶然会ったOジュニアのIくんの親御さんくらいかな
・・。

と思いながら歩いて行くと、目の前に、有名な方のお顔が・・・。OジュニアのI監督。(OジュニアのIくんとイニシャルは同じですが、別の方です。同じチームの監督さんです!)

実は、今大会、Oジュニアの皆さんとはホテルが一緒でしたが、さすがのミーハー熱中家族もI監督には話しかけられず・・。(他にも、たくさんの県の方が泊まっていて、連日ロビーで、S県やH県やW県やO県やF県・・・まだまだいろいろな県の方など遅くまで盛り上がってらっしゃいましたよ!!お洗濯のときには、ブログ見てますよと声をかけて頂いた方も・・・うれしかったです

さて・・・熱中母、思わず何をしちゃったと思いますか?

有名なミチパパさんにお会いするのに一番良い方法は・・・
有名なI監督に、どなたか紹介してもらおう!!
あはは・・・今、冷静になって考えるとなんて身の程を知らない思いつき・・・。

本当に、どこの馬の骨とも分からぬアラフォー女性だからこその、怖い物知らずなこの行動・・・。最近、衝動にかられて行動し、後で後悔することが多々ある・・。

またやってしまいました・・・。
熱中ばあちゃんのこといえないくらい、わたしも図々しくなったものです・・・。気をつけないと。
(でも、今回みたいなのは、恥ずかしいけど、逆に後悔せずにすみますね・・

おまけに、どなたか、渡して頂ける方がいらっしゃらないかをお聞きしただけなのに・・


I監督さん、まるで、
水戸の黄門様のような懐の広さ・・・・・・。

私を連れて、ミチパパさんのところまで行って下さるとのこと・・・。

さすがに、恐れ多くて、冷や汗が出てしまいましたが・・・。

せっかくなので、ロンドンオリンピックのことをお聞きしました。

「応援いかがでしたか?」

「会場がすばらしかったですね。やはり、競技をやる以上、あそこに行くことを目標にしてほしいですね。」

「テレビで見ていても、伝わってきたので、その場にいたらすごいでしょうね。全英オープンの会場ですしね。」

「そうですね。」

「観客の皆さんの声援も温かいそうですね。」

「どこの国とか関係なしにすばらしいプレーには拍手があります。」

こんな感じでお話ししながら、階段を下りて、廊下を歩いて行きました・・・

やはり、息子さん同様、いえ、きっと息子さん以上にオーラが出ていました。すごい方なのに本当にとっても温かく接して下さいました。

そして、わざわざコートに出てミチパパさんを呼んできて下さいました。

ミチパパさんも相変わらず、温かく迎えて下さり・・・無事、お礼をお伝えできました。

活動のお手伝いが全く出来ず、謝らなければいけないのはこちらなのに、中部地区の集積場の件で、I監督に紹介までして頂き、恐縮でした。

I監督には名刺も頂きました。

家宝が増えました・・・・



・・・今回のABC大会も、親子共々本当にいろいろな出会いや経験ができました。

毎年、これで最後かも・・・と思いつつも、必ず来年も来たいなと思いも強くなります・・・。

ホテルのロビーでで、バドの話で盛り上がっていた方たちの気持ち、分かるなあ・・・。


わたしも、退職したらクラブチーム立ち上げようかしら・・・(無理無理

どんなにがんばっても、熊本に来る残されたチャンスは妹ちゃんの3回のみ。

そして、あと4回、八代で開催したら、その後の会場はどこになるのかな・・・。とか・・・。

ABC大会、本当にまた行きたいです!!!
ブログ村ランキング参加中!!
↓バドミントンのところ、毎日1回応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村
















スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ブログ記事、拝見しました。
子ども達とのバドミントン行脚、素晴らしいと思います。

子育てでスポーツ関わっていると、そのお陰で様々な方との出会いや旅、感動をこの競技から戴く機会に恵まれますよね。
そんな子を持つ親の一人として、いつも楽しく拝見しています。

会場では、写真手裏剣活動へ沢山のインクの差入れを頂戴し、ありがとうございました。
旅費など、出費の多いタイミングだったでしょうに、助かります。
今大会で撮ることができた選手たちへの写真手裏剣の為に使わせていただきたいと思います。^^

2012_0827
Michi_Papaこと高嶋誠司

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして
何度か拝見しているうちに、お伝えしたくてコメントします(^-^)/

我が家のチビちゃんも初めて今年ABC大会に出させてもらい、とても良い経験となりましたo(^▽^)o
厳しいリーグに入っていたので、今年は来年のための大会と考え挑んだのですが、あまりの大差に親子共々大ショック(~_~;)
でも、Uちゃんと同じく、今年は下位トーナメントで頑張ろう(^-^)/って、
臨んだ2日目、頑張って敢闘賞を頂きました(*^^*)
まだまだ1年生、今後もチャンスはある\(^o^)/ またまた、ヤル気が出てきました。

私達家族も、海を越えどこまでもバドミントンの為になら走る家族ですが、
皆さんを見習ってもっともっと頑張ります)^o^(
これからも、拝見させていただきますね(*^^*)

きっとABCの前日、福岡でお世話になった方じゃないかと思います。
ありがとうございました(#^.^#)

こちらこそよろしくお願いします!

奏大、学斗さん、こちらこそ、あのときはお世話になりました!

上手な子たちだなあ・・・と思って声をかけたら、

我が家の思い出の地であるK市から来られたと聞き・・・

何だかお会いしたのも偶然ではないようなご縁を感じました!

また、女の子の方は、うちの妹ちゃんが、一昨年、撮ってきたABCのビデオに映っていた子だったのです!!だから、見たことあるなあ・・・と。

これからも、お会いできるように我が家もがんばります!!
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
おすすめ商品
プロフィール

大学始めでバドに熱中した二児の母!

Author:大学始めでバドに熱中した二児の母!



↑ブログ村ランキング参加中!
毎日、夜まで働きながらも、時間を作っては2人の子供たちとのバドミントンに熱中する母です。バドミントンは大学時代に始め、父親ともそこで知り合いました。しかし、バドが楽しくなってきたころには出産…育児…と満足がいかないまま体力は落ちる一方に…。そこで今度は照準を子供たちに!やはり血は争えず…、子供たちもバドに熱中!子供たちは3つ違いの兄妹で、現在は全国大会で、少しずつ上位を狙えるようになってきたレベルです。さらなる目標に向かい、家族で燃えています!
お茶どうぞブログパーツ

最新記事
カウントダウン!!!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ミニオセロゲーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
QRコード
QR
都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。