スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目からウロコ・・・全小予選について

みなさん、コメントありがとうございました。

そっか、他の県ではエントリーすらできないなんて・・・うちの県みたいにシングルの大会の時点でやっぱダブルスに変更なんていうことすらできないんですね・・・まだまだバド人口が少なく、全国で戦える選手がどちらかというと少ない我が県だからこその恵まれた環境だったなんて、目からウロコ・・・みなさんにお聞きして良かったです。そして、アイルトンさん、ごめんなさい・・・シングルでレベル5の選手同士で組んでも足して10にならなかったり、逆にシングルでレベル3の選手同士で組んで足して10以上になったり・・・シングルのレベルの単純な足し算にならないところがダブルスのおもしろさですよね。それはよく分かっているんですが・・・だからうちもダブルスなら練習次第で全国と勝負していけると考えたわけで・・・。もちろんダブルスにしぼってしっかり練習しているペアは強いです!!!でも、過去にはシングルで全国に届かなかった選手同士、次の年にダブルスでエントリーしたら、ライバルが少なくて意外とあっさり全国大会に行けたケースがとくに我が地域は多いんです。それだけまだまだ小学生でバドやってる子が少ないってことかもしれません。つまり、ダブルスの代表のレベルがそろってないという現実があって・・・単純に上位の選手同士組んだら全国に行けちゃうという・・・そうやって考えると、やはり当たって砕けても正々堂々とシングルに挑戦していくというのがうちの子にはよい選択だったかもしれません・・・はあ~やっぱりシングルで挑戦したかった~というのが本音です・・・。


それから・・これまで全国大会に出られたことに、もっと感謝しないといけないなと改めて思いました。他県にはうちの子よりずっとレベルが高くても切符が手に入らない子もたくさんいるはずです。そうして考えると、今年度、ナショナルメンバーに無条件で出場資格が与えられることになったのはやっぱりいいですよね。

うちの子の場合、足も遅いし、小学生のうちだから、うちの県だから全国へ行けたというのが現実な気がして・・・だから余計にチャンスは今しかないって焦ってしまうんですが・・・そんなふうに親が思っているっていうのも、ものすごくよくないですね・・・子どもの可能性をもっと信じてあげないと、この先楽しくないですよね。だから・・とにかくっ、記事にも書きましたが、選んだ道を前向きにひたむきに頑張りたいと思います!!!長い目での我が子の成長のが大事ですよね・・・怪我も怖いし・・・
今年は6年男子の部ダブルスと4年女子の部ダブルスで頑張ります!!!
夢は、兄弟でミックスダブルスで全日本総合に出場すること!!!って結局ダブルスですが・・いやいや脚力はなくとも2人の器用さを発揮してダブルスの奥深さを追求し、めっちゃ強いペアを目指そう!!!
ブログ村ランキング参加中!!
↓バドミントンのところ、毎日1回応援クリックよろしくお願いします!
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

はじめましてです。
今年最後の全小行きたいです。
うちの県は、ダブルスチャンプがいるので、地区大会、県大会と万年2位です。
お互いがんばって、釧路いきましょうね。

すごい!

memamaさん、こんばんは。すごい!!お子さんたち強そうですね!!!去年、うちのチームの子たちが、愛媛でその学年の北海道の子達と当たり、大人と子どもがやってるのかというくらい体格もプレーのレベルも違いましたから・・・優勝ペアなんてものすごい強いでしょうね・・・全小優勝ペアといえばたぶんあの県ですね!!2位といっても我が県とは比べ物にならないでしょうね!
釧路ホントに行きたいです!!!頑張りましょう!!!

ちょっと遅いコメントですが

ブロック予選以降は、どちらか1つにしかエントリーできないので、見方によっては決断の時期が早いか遅いかの違いだけということもできます。県によっては、全小予選(エントリーはどちらかのみ)とは別に、時期をずらして県のS・Dの大会をそれぞれ独立の日程で行っている(もちろん両方ともエントリー可)ところもあるようです。これはこれで、あそこのだれそれは今度の全小はどっちで出るんだなどと腹の探り合いになる可能性もありそうですが(笑)
 本来Sで行くつもりの子が、S予選ではだめだったけどそのあとのD予選に急造ペアで出たらブロック行けたみたいことだったら別ですけど、子供の伸びしろというのは大きいので、1年後にDでというのは十分ありえます。
 また、Sで県の1位になっても全小枠32で最小でも3分の1の子は全小には出られないわけです。なので、Sでそれなりに実力のある子2人がより確実に全小に行きより上位を目指すために、Dで行くというのは結構あります。実際、知人の県で先ごろABCの予選があり、そのAクラスの決勝は、全小ではダブルスで出場した2人の対決だったそうです(Dを組んで全小に出ていた2人がABC予選の1位、2位)。それでも、昨年のブロック予選通過はぎりぎりだったし、全小では1つも勝てなかったと言っていました。
 さらに言えば、1昨年の全小6GDは地元ペアの優勝ですが、この2人は4年の時にはどちらもSで全小に出ていますし、埼玉オープンでも上位に来る実力があります。ただ、スーパー小学生がいた学年なので、あえてDに転向して上位を狙い、最後に見事に実を結んだ(5年の時はベスト8)ということだと思います。(もちろん本当はどういうつもりだったのかは本人たちしかわかりませんが)
 うちの娘のペアもどちらもSでは良くて県通過ぎりぎり(1,2位は指定席)だったので、最後の年Dで臨みました。ブロック予選あと2歩というところで全小出場を果たしたペアにぎりぎりで(19-21、20-22くらいのスコア)負けてしまいました。インフルのせい(帰ったら39度あった)ということもあって本人たちはけろっとしてますが、親のほうはあの時良いコンディションだったらその後の世界は違っていたのではとか、いまだに思ってしまいます。中学になれば全国はますます遠のいてみえるのでなおさらです。(学年の壁がなくなって、下級生の時は上級生に勝たねばならず、上級生になっても下に全国レベルの子がいたらそれにも勝たねばならずなので)

ありがとうございます!

Bad父さん、コメントありがとうございます!感動しました!!!やっぱり親子二人三脚でがんばるっていいですよね!!!そのときの、その環境の中での、その子のための目標を、いかに考えていくか・・・親も子も一緒に同じくらい真剣な気持ちで臨めているかどうかが一番大切ですね!!!我が家も今、迷いなく、全小釧路に向けて頑張っています!!もし出られたら、兄は1つ上の学年、妹は2つ上の学年の部での出場です!!必ず本人達の自信になると思います!兄妹揃って県代表になれるようにがんばります!!!
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
おすすめ商品
プロフィール

大学始めでバドに熱中した二児の母!

Author:大学始めでバドに熱中した二児の母!



↑ブログ村ランキング参加中!
毎日、夜まで働きながらも、時間を作っては2人の子供たちとのバドミントンに熱中する母です。バドミントンは大学時代に始め、父親ともそこで知り合いました。しかし、バドが楽しくなってきたころには出産…育児…と満足がいかないまま体力は落ちる一方に…。そこで今度は照準を子供たちに!やはり血は争えず…、子供たちもバドに熱中!子供たちは3つ違いの兄妹で、現在は全国大会で、少しずつ上位を狙えるようになってきたレベルです。さらなる目標に向かい、家族で燃えています!
お茶どうぞブログパーツ

最新記事
カウントダウン!!!
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ミニオセロゲーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
アルバム
検索フォーム
QRコード
QR
都道府県別アクセス数

ジオターゲティング
カテゴリ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。